家庭的保育施設たんぽぽ

 お知らせ

  • 0~2歳時はたんぽぽにて家庭的保育、3歳以降は希望により調布市立下布田保育園に入園できます
  • 本年度のたんぽぽ夏の会は開催予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

 

はじめに

施設室内

たんぽぽは平成24年に家庭福祉員たんぽぽとして保育運営をスタートしました。平成29年4月より地域型保育事業として国から認可をいただき、家庭的保育施設たんぽぽへと生まれ変わりました。今後、ますます保育の質を向上させ、多くの自然に触れながら、子ども一人ひとりに寄り添った家庭的な保育サービスを目指していきます。

 

たんぽぽはこんなところです

0歳児から2歳児まで、定員5名の小規模保育施設です。異年齢少人数で一緒に保育を行うので、子どもたちは兄弟姉妹のように関わり合い遊び、成長していきます。3歳以降は連携園である調布市立下布田保育園に移行できます。

野外体験

たんぽぽ保育園の周辺には自然がいっぱいです。日々の散歩では、子どもたちと野川でカモやカメといった多くの生き物と遭遇し、自然の音を聞きながら過ごしています。また、園で畑を借りており、育った野菜は子どもたちと一緒に土まみれになりながら収穫をします。自分たちで収穫した野菜は子どもたちも好んで食べてくれます。卒園後も、毎年7月第4週の土曜日に自然と触れ合えるイベントを企画しており、今まで、地引網体験、マスのつかみ取り、牧場で乳しぼり体験、陶芸体験、桃狩りなどを開催しました。毎年多くの親子にご参加いただき、子どもたちの成長が見られることを楽しみにしております。詳しくは卒園児のお知らせをご覧ください。

 

高齢者施設交流&園内学習

高齢者施設(八雲苑)と交流を行っています。クリスマス、豆まき、敬老の日、ハロウィンなどに子どもたちは仮装をして、高齢者施設を訪問し、おばあちゃんおじいちゃんに可愛いがってもらっています。子どもたちも高齢者と触れ合うことで、やさしさや、温かさをもらっています。

園内学習として、リトミック、絵本良み聞かせ、英語を取り入れています。リトミックは子どもたちも楽しみにしており、一年経つとリズム感もつき、音楽に合わせて踊ることが大好きになっています。英語はグロウバル言語文化研究所より先生をお呼びして「英語で遊ぼう」を行っています。英語を聞いたり、歌ったり、踊ったり楽しく過ごしています。

動画紹介

動画制作 調布子育て応援サイト「コサイト」

調布子育て応援サイト「コサイト」のたんぽぽ紹介ページはこちら(外部サイト)から

地域型保育施設 お問合せはこちら

たんぽぽ 042-444-5718

 

MENU